スポンサーサイト

  • 2011.12.25 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    野菜の長旅

    • 2011.07.15 Friday
    • 23:26

    野菜の話が続いているので、今日も一つ・・・

    野菜の栄養価が下がる原因に、
    「収穫されてから→食べられるまで」の時間の長期化、が挙げられるそうです。

    昔は皆住んでいる地域で採れた野菜を食べていたそうで、畑から八百屋の店先に
    並ぶまでも短く、新鮮なうちに野菜は食べられていたようです。

    ですが今は、畑を出た後は→卸が入って→さまざまな流通経路を経て→しかも
    長距離輸送を経たり、倉庫で一時保管されたりして→店頭に並んで、消費者の
    手に渡った後も、冷蔵庫で数日間保管された後に、やっと食べられる・・・
    というのが一般的になっているようです。

    ビタミン、ミネラルは安定性の悪いものも多いそうで、時間の経過や衝撃で減って
    しまうものも多いようです・・・。

    日本各地の野菜はもちろん、今は海外から輸入された野菜も沢山ありますよね。
    船は赤道直下の暑いところを通ったり、逆に気温の低いところを通ったり・・・
    閉めきったコンテナの中を想像すると、野菜はかなり過酷な環境に置かれ、
    ビタミンもミネラルもいくらか失って日本に届いたのかな、などと思ってしまいます。

    「地産地消」という言葉がありますが、
    スーパなどでは、なるべく地元で採れた野菜を選ぶようにすると、栄養価のロスが
    防げそうですね。
     

    有機野菜

    • 2011.07.14 Thursday
    • 22:44

    今日も野菜の話の続きを・・・。

    化学肥料、農薬を使用した野菜の栄養価が低い、ということを知ると、
    初めて「有機野菜」が何なのかを知るような気がします。

    これまで、「有機野菜」、「オーガニック」、と聞いても、
    「なんとなく体によさそう」、とか、
    「なんとなく環境によさそう」、程度にしか
    思っていなかったのですが、

    健全な土壌を作り、土の中の豊富なミネラルをたっぷり吸収させ、
    ビタミンが十分行き渡るようにゆっくり成長させたものだと知れば、
    「栄養価の高いもの」、ということがよくわかります。

    作付面積に対する収穫量は少ないし、成長に時間がかかるし、管理と手間と暇と
    熟練度も必要だし、でも、出来た野菜は虫が喰って見た目が悪く、しかも値段は高く
    せざるを得ない、という条件が揃っているので、なかなか主流にはなりにくいですね。

    (父は昨年、無農薬、有機農法で野菜作りを挑戦した時がありましたが、
    やはり農法としてはかなり難しいらしく、素人あがりの父は、ほうれん草も小松菜も、
    ほぼ全滅させてしまいました;)

    ビタミン、ミネラル不足を解消するためには、「野菜にこだわる」というのも
    一つの方法かもしれませんね。
    我が家は父が畑をやっていることから(気を遣って;)オーダーできませんが、
    食にこだわっている人からは、↓このようなところを聞いて気になっていました。

    大地を守る会
    http://www.daichi.or.jp/

    化学肥料、農薬が使われるようになったのは、1961年に農業基本法が制定され、
    政府によってその使用が推進されたからだそうです。
    狭い農地でも収穫量を上げ、食糧事情をよくするための政策だったようです。
    当時の事を想像すると、化学肥料も農薬も頼もしい存在だったのでしょうね・・・。


    夏には夏の野菜を

    • 2011.07.11 Monday
    • 21:04
     
    「梅雨が明けた」、と聞くと、それだけで体感温度が上がる気がしませんか?(私だけでしょうか;)
    暑い日が続くと・・・食欲をキープするのが精一杯で、(あと、熱い火の前に立つのも精一杯で、)
    食事のバランスや、栄養面を考えるのは億劫になりますよね;

    でも、夏バテしない体を作るには、これからの時期こそ、きちんと「選食」しなくちゃいけないのかな、
    とも思います。

    以前、「現代の、多くの人が栄養失調らしい」という話を書きました。

    「カロリーは過剰だけど、必要な栄養素が足りていない」、のは、

    ・塩、砂糖、米、小麦・・・いろんな食品が精白されていること
    ・野菜の皮や葉など栄養価の高いところを落として食べていること
    ・大豆製品、小魚、海藻などの昔ながらの食材の消費が減ってきていること

    などが原因しているらしい、ということでしたが、

    もう一つ、実は、
    「野菜の栄養価そのものが落ちている」のだそうです。

    そういえば、野菜って時期とは関係なく、いつでも手に入るようになりましたよね。
    ブロッコリー、ほうれん草、こまつ菜、チンゲン菜、って今日もスーパーで買えますが、
    これらは秋冬の野菜。
    本来育たない季節に栽培できるように品種改良されたり、促成栽培で人工的に
    生長させたりすると、やっぱり栄養価が少なくなる場合が多いのだそうです。

    せっかく食べるなら、露地栽培の野菜の方が体にはいいようです。
    太陽を自然に浴びた「旬」の野菜を選んで、栄養つけましょうね!


    畑の食育

    • 2011.07.01 Friday
    • 23:09


    今日はまた父の畑に行ってきました。
    30度を超す炎天下での作業は滝のような汗が流れます;

    でも、野菜達、可愛いですよ。

    今日は畑の食育として、
    「この花、何の花?」と題してお送りしたいと思います。

    普段、あまり見ることがない「野菜の花」を写してきました。
    どの野菜の花か、考えてみてくださいね。

    いんげんの花
    つるの先に、可憐な、白い花がつきます。 つるに生る夏野菜・・・



    いんげん
    正解は、いんげんです。
    今が一番やわらかくて食べ時です。



    キュウリの花
    この花は・・・きっと、ご存知の人、多いですよね。



    キュウリ
    キュウリです。
    この時期放っておくと、すぐに「ドーン」としたサイズに成長してしまいます。



    ピーマンの花
    次も、小さくて、白い花。
    だけど、どこかシャープな印象も・・・



    ピーマン
    正解はピーマンです。
    「甘過ぎない印象」がピーマンに似合う気がします。



    なすの花
    これは色で・・・おわかりでしょうか。



    なす
    ナスです。
    ナスは花も美しい紫色をしています。



    トマトの花
    この野菜、花は意外にも可憐な印象です・・・



    トマト
    正解は、トマトです。
    よく見ると、花はトマトのヘタのような形をしていますね。



    とうもろこしの花
    これは形で想像つくでしょうか・・・?



    とうもろこし
    トウモロコシです。
    先ほどの花は雄花で、この茎の上の方にあります。
    自身の雌花に落ちて、受粉して、実が生ります。
    よくできていますよね・・・!



    最後はスイカです。
    スイカの花は何色だと思いますか・・・?
    すいか


    すいかの花
    正解は、黄色でした。
    地にはったつるに花がつきます。



    (おまけ)
    今日はゲストにシロスジカミキリ?が登場しました。
    (※虫が苦手な人はスクロールしないで下さいね!)










    カミキリ

    写真を撮っていたら目の前に飛んできたので、
    記念に写してあげました。
    (もしかして、用を足している??)


     

    旬の野菜達

    • 2011.06.16 Thursday
    • 17:02


    今日は父の畑に行ってきました。

    旬の野菜・果物は、ビタミン、ミネラルの重要な供給源。
    毎日食べて、栄養素たくさん摂りましょう。


    玉ねぎ畑2
    収穫前の玉ねぎはこんな感じ。 (意外とグッタリ)


    採れタマネギ
    ジャジャーン!引き抜かれました。


    じゃがばたけ2
    さて問題です、これは何の葉っぱでしょう?


    ジャガ3
    正解は、ジャガイモでした。 (キタアカリです)


    ピーマン2
    ピーマンは、収穫するにはあともう少し・・・


    suika2
    スイカは小さい時からちゃんとスイカ模様です、
    まだまだチビッコですが、スクスク育っています。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    clock

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM