スポンサーサイト

  • 2011.12.25 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    食料自給率UPな魚

    • 2011.07.22 Friday
    • 18:26
     
    夏に水族館っていいですよね。
    涼しいし、ディープな海を楽しめるし・・・。
    葛西臨海水族館のマグロとカツオが回遊する水槽を見たいなぁ・・・
    と思いながら、今日は魚の話です。

    日本人がよく食べるマグロですが、
    これをカツオに置き替えるだけで、食料自給率は格段に?UPするそうです。

    政府が2007年度に発表した「水産白書」には、魚の自給率を上げるための
    呼びかけがあったそうです。
    日本近海で獲れる魚を「毎月一皿多く食べよう」、というものですが、
    聞いたことありますか?

    例として挙げられているのは

    春・・・カツオ
    夏・・・スルメイカ
    秋・・・サンマ
    冬・・・ブリ

    だそうです。
    マグロよりもカツオ、サケよりもサンマ、を一月あたり一皿多く食べれば、
    日本の魚の自給率はUPするのだそうです。

    特にキャンペーンとして見たことはなかったような気がしますが(?)
    食材選びに困った時は、これを思い出して、食料自給率UPに貢献するのも
    よいかもしれませんね!

    ・・・「シーチキンL」を「シーチキンマイルド」に替えるのも、食料自給率UPに
    繋がるでしょうか?!

    フードマイレージ・・・

    • 2011.07.16 Saturday
    • 23:45

    野菜売り場の、アボカドの前に立つと、必ず頭をよぎる言葉があります・・・

    「フードマイレージ」

    このアボカド、はるばるメキシコからやって来たのね、
    メキシコの内陸部からトラックで港まで運ばれて、港で船積みされて、
    日本までの航海日数は30日?
    日本で陸揚げされたらトラックで倉庫まで運ばれて、
    倉庫からこのお店までは、またトラックで来たのよね?

    と、考えると、目の前のアボカドは、メキシコの畑からこの売り場に届くまでに、
    相当量の「燃料」を使用してきたことになります。
    船やトラックの燃料を燃やして二酸化炭素を排出し、地球温暖化に加担して
    届いたことになります。

    日本の「フードマイレージ」総量、国民一人当たりの数値も、群を抜いて
    世界トップだそうです・・・。
    「食べ物の選択が、地球環境保護と繋がっている」、というのは普段見落とされ
    がちな視点ですが、
    「フードマイレージ」という考え方を知った以上は、減らさなくては、と思いつつ、

    でも、アボカド買います・・・;
    大好きなのでよく買うのですが、買う時は一応複雑な心境になります;

    アボカドとか、コーヒー豆とか、日本で栽培されないものを買う時、少しでも
    罪悪感を減らせるように、ミネラルウォーターとか、野菜とか、国産が選べる
    場合には、なるべく国産のものを選びたいと思っています・・・。

    皆さんは、普段どうしていますか??


    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    clock

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM