スポンサーサイト

  • 2011.12.25 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    エコ炊飯♪

    • 2011.08.01 Monday
    • 21:17

    夏の節電、アレコレしていますか?

    家庭での電力消費上位に挙げられるのは「炊飯器」だそうですが、
    今年の夏、ご飯は鍋で炊いてみませんか?

    鍋でご飯を炊くと、電気使用量は大幅に削減できるし、時間も短くて済むし、
    そして何より、炊飯器で炊くよりおいしいのです♪ (と、思っています)

    しかもこの時期、このワザをマスターしていれば重宝しますよ。
    キャンプやロッジや別荘や海外のコンドミニアムなど・・・
    炊飯器が無い宿泊施設に滞在しても、お鍋一つでご飯がおいしく炊けるなんて、
    あなたの株は上がること間違いなしです!

    今日は鍋でのご飯の炊き方をご紹介するので、よかったらやってみて下さいね。


    (用意するもの)
    鍋:フタが重いものならなんでもOK
    米:好みの量
    水:米の二割増し (←この割合を覚えておけば、計量カップがなくてもおよそでもいけます)
      例えば、米が2カップだと水は480cc、米が2合だと水は430ccくらいです。


    (炊き方)
    1. 研いだ米と、米の二割増しの水を鍋に入れて、強火にかける。

    2. 沸騰してきたら(泡がモコモコしてきたら)、中火にする。
      
    3. 表面の水分がほぼなくなってきたら、弱火にする。
      
    4.  鍋の底の方から、パチッ、パチッと音が聞こえてきたら、
        最後に10秒間だけ強火にして、すぐ火を止める。

    5. 10分間蒸らす。(※この間絶対フタを開けない)

    6. 10分たったらしゃもじで上下をよくまぜる。


    蒸らしの時間は絶対にフタを開けませんが、それ以外はフタを開けて、
    中身を確認して、次の工程に進みます。

    ポイントは、4.のパチッ、パチッという音ですが、とてもかすかな音です。
    耳を近づけて「アレッ?今鳴ったかな?」と思ったぐらいで、次の工程に
    入った方がこげるリスクが避けられます。

    おこげが食べたい気分の時は、最後、気持ち火加減を長めにすると
    おこげも自在に作れます。(←昔、薪でご飯を炊いていた年配者にはとても喜ばれます)

    最初の2〜3回は緊張しますが、回数をこなすと表面の水分状態見るだけで
    上手に炊けるようになりますよ〜。




    スポンサーサイト

    • 2011.12.25 Sunday
    • 21:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ずっと前から南部鉄の炊飯鍋を愛用してます。水加減は2合と3合の目盛り入り。炊き方はさらに簡単。沸騰したら箸を1本、蓋にかませて中火で8分。火を止めて箸を抜いて10分。
      ただ、後始末が厄介。鉄だから重いし、水分が残っていると錆びるし。。。
      それでも使ってる理由は節電ではなく、貧血対策。ちょっとでも鉄分とれるかな?なんて。
      そのあたり、調べていただけると嬉しい。。。
      よろしくお願いします(笑)。
      • fufufu
      • 2011/08/02 12:16 AM
      あ、ひとつ欠点が。
      牛蒡入りの炊き込みご飯を作ると真っ黒になります。一種の科学反応かな?
      • fufufu
      • 2011/08/02 12:19 AM
      おお〜、さすがですね!お料理いつもこだわり派ですね!

      南部鉄の気持ちわかります、私も貧血対策のために南部鉄瓶でお湯沸かしてました、が、どうも錆びるんですよねぇ。
      でもコメント頂いて、私も南部鉄瓶復活しようと思います。もちろん、鉄補給になるはずですよ!

      そしてその鉄ですが、「生命の鎖」では、マグネシウム、銅、亜鉛、コバルト、葉酸、と繋がっているようですが、
      特に銅が不足すると、鉄は機能しないそうです。
      (栄養素はチームで機能する、というやつですね)

      「銅を多く含む食品」で検索してみたら、えごま、いりごま、湯葉(干)、アーモンド、そら豆って出てきました。

      鉄だけじゃなくて、これらの銅も一緒に摂らないと鉄分補強にはならないみたいです。
      (私も気を付けて食べることにします!)

      牛蒡はどうしてなんでしょうね??
      • かえる
      • 2011/08/02 11:06 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      clock

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM