スポンサーサイト

  • 2011.12.25 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    大人になったらしてみたかったこと

    • 2011.09.25 Sunday
    • 20:49
     
    酒杯

    朝夕の温度もぐっと下がって、いよいよこれから秋本番を迎えますね。

    暑い時期はシャンパンや冷えたビールがおいしかったのですが、
    涼しくなってくるとそろそろ日本酒もいいかな、なんて思い始めたりします。

    この秋、実はずっと昔から憧れていたあることを始めてみようかな、と思っています。

    それは

    「器を育てる」

    です。

    きっと日本独特?の感覚のような気がしますが、
    器にお酒を吸わせて(=なじませて)、その器の持っている風合の変化を楽しむ、
    というものです。

    釉薬のかかっていない焼物や、釉薬がかかっていても表面にヒビがあって、そこから
    酒が器の肌に染み込んでいく作りの焼物であれば同じ楽しみ方ができます。

    器にお酒を吸わせる、というのは、もちろん、その器でお酒を飲む、ということですが
    焼物の「新品らしさ」を「野暮」とする感覚が、いかにも大人っぽく、通っぽくて
    実はちょっと憧れていたのです。

    もちろん洗剤なんかでは洗いません、水洗いだけで、ちょくちょくお酒を吸わせては
    丹念に育て上げるんだそうです。
    50代、60代になった時に、そんな器の一つも持っていたらカッコイイ大人のような
    気がして、この秋から始めてみようと思っています。

    ちなみに茶道で使うお茶碗も、洗剤は使わないんですよ。
    お茶碗も、お茶を吸わせて、風合いが変わることを楽しむんです。

    写真は備前焼の酒杯ですが、
    この秋から始めたら・・・10年後は・・・どんな風に変わっているでしょうね?!


    スポンサーサイト

    • 2011.12.25 Sunday
    • 20:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      clock

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM